対談写真を上手く撮る方法& 自然光のような光で撮れるテーブルフォトライティング(DVD4)

対談写真を上手く撮る方法& 自然光のような光で撮れるテーブルフォトライティング  (本編 約40分)

僕がプロになって驚いたことは、タレントさんや各業界の有名人のインタビューや対談の撮影依頼が想像以上に多かったことです。
DVDと冊子には僕が数々の失敗と成功体験から得た、インタビュー・対談撮影の
「こんな撮り方をすれば、被写体とクライアントさんに気に入られて仕事が増える」というノウハウを紹介しています。
小さな対談撮影の仕事でも、撮影した被写体に気に入られると次の仕事に繋がります。
このDVDと冊子に書いたことを実践すれば、間違いなくあなたと他のカメラマンとの差をアピールできます。

<インタビュー・対談写真を上手く撮る方法>
●対談撮影をする時に適したライティング
(これを知っているだけで、どのような場所でも大丈夫です)
●撮影前にやるべきこと&撮影中に絶対にやってはいけないこと
(これを知っていると、安心して撮影に集中できます。)
●対談してる人に喜ばれる撮影方法
●被写体やクライアントさんに喜ばれる撮影態度
対談撮影では撮影態度はとても大切、ここで他のカメラマンとの差がでます
●男性の被写体に喜んでもらえるライティング
●取材撮影をする時に役に立つ「天バン」の使い方と作例
(あなたの撮影の幅が確実に広がる便利なライティングです)
●クリップオンストロボとモノブロックストロボの違い

<自然光のような光で小物が撮れるライティング>
クリップオンストロボと2つの定常光ライトで作れるライティングを紹介しています。
光の入らない部屋でも、小物、雑貨、料理、スイーツなどの写真を自然光のような柔らかい光で撮りたい時に撮れるようになれます。
定常光ライティングは、自然光と同じ感覚で光と影を見ながら撮れるので、とても便利です。
DVDにはイラストと写真入りで分かりやすく解説している冊子が付いています。
販売価格 10,800円(税込)

カテゴリーから探す

コンテンツ